いつだって大丈夫!

子育てをしながら気づいたこと、学んだこと。

カテゴリ: ヨーロッパ旅行



サンセバスチャンへ戻って、一番人気のバル、ガンダリアスへ。

ここは一番人気らしく、激込みです。メニューのお料理はとてもおいしそうですが、カウンターでは狭くて大皿は注文できません…。レストランの予約をしておけば良かったです。

レストランに入りたかったけれど入れず、カウンターでピンチョスを注文して頂きました。

サンセバスチャン ガンダリアス バル

エビとほたて。最高の組み合わせ。

IMG_5759 (1)

一番人気のバルである理由がわかる、とてもおいしいピンチョスでした。
レストランのメニューはもっと美味しそうです✨



美食の街でたくさんスペイン料理を楽しみましたが…旅行も半ばまで来ると、日本の味が恋しくなり、お昼にラーメンを食べに行きました。同じように感じる日本人が多いのか、何組も日本人が…。
小さな子供が、「ラーメン食べたい!ラーメン!」とずっと連呼していました(笑)。

サンセバスチャン バル

身体にしみわたるおいしさ…(笑)。お醤油味が美味しい…。
歳をとると、やっぱり和食が何より一番です。

最終日には、バルのレストランでコース料理を頂きました。

サンセバスチャン レストラン

子どもたちには、慣れない立食は辛かったようです。
レストランで座って食事がしたいね…ということで。

不思議なお味・・・・(微妙!)
La Muralla

フィッシュスープ。美味しかったです。

La Muralla 2

バル巡りの間中、サラダが本当に恋しかった…。
エビとアボカドのサラダ。

La Muralla 3

イベリコ豚は柔らかくておいしかったです。

La Muralla4

食後にデザートでチーズケーキがついていました。

本当はミシュラン星付きのような素敵なレストランへ一度は行ってみたかったけれど、メニューを見ると子供が食べなさそうな創作料理が多くて、きっと多分半分も楽しめないだろうなぁと。

美食の街…ですが、どのようなレストランを選ぶかで、楽しめる度合いは変わってくるのだろうなぁと思いました。多分、我が家はサンセバスチャンという美食の街を、50%程しか楽しめていないと思います(^^;

激込みのお店でも、一緒に楽しめる人と、次は行きたいなぁと思います。
(私以外、激混みが苦手だったので、なんだか全然盛り上がらず😢)
って話したら、娘に「彼氏をつくればいいんだよ」って。えッ??
いつか次回は、お友達と行けたら良いなぁと思います


サンセバスチャン、8月の半ばの一週間の間、毎日花火が上がります。

日替わりでヨーロッパ各国の花火が上がるそうです。我が家が見たのはフランスの花火。



サンセバスチャン 花火

近くで見れたので、迫力があって綺麗でした✨

サンセバスチャンから自宅のあるドイツへ戻って、夜ご飯は中華の火鍋屋へ直行しました。
お肉ばかり食べていたから、もうお野菜不足!!で。
家族全員、お野菜が食べたくて仕方がなくて。
美食の街へ行ったのに…戻ってから、「美味しい、美味しい!」って夢中になって中華食べてる矛盾。


旅行から戻ってしばらくの間、自分の作るサラダが美味しすぎて…(笑)。

それはそれで、幸せなのかも…(笑)。


応援クリックがあると、とっても嬉しくて喜んでいます!どうぞ応援してください☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪








 











サンセバスチャンから海岸沿いに20キロほど行くとフランスとの国境にある町、オンダリビアがあります。
港の対岸がフランスで、渡し船でフランスへ行くこともできます。

小さな町だけれどかわいいカラフルなお家が並んでいて、有名なバルもあり活気があります。

オンダリビア 街並み


目指すは人気のバル、Gran Sol へ。
12時前についていましたが、もう既にすごい人混み。。(写真がありませんが。。)

店内を見渡していたら、日本の雑誌の切り抜き記事が!

Gran sol

なんだか嬉しくなって、同じものを注文。
温泉卵と、パリパリの何か…ジャガイモ??がのって不思議な食感。

スミレの花が乗っているのは、MIKA。日本の名前みたいです。
めかぶ?まさご?のようなものが載っていて、和食みたい。美味しい!

アーティチョークは金粉がかかっていてキラキラ。ピンチョスの宝石のよう。
イチゴのソースをつけて頂きます。

オンダリビア ピンチョス2


緑の方は、Hondarribia。
チーズが載った方は何だったかな…。確か息子のために頼んだお肉。
美味しかったです♪

オンダリビア ピンチョス


ここのピンチョスは、本当に見た目にこだわりがあって、どれも食べてみたくなる。
キラキラ金粉のかかったサーモンも食べてみたかったかも。

オンダリビア バル


お腹が満たされたら、この日の宿泊地、フランスのサン・ジャン・ド・リュズへ。

夏休みに、どうしても子供たちにプールのついたホテルを取ってあげたくて…。
サンセバスチャンはホテルが高いし、半年前で予約が結構埋まってしまっているし…と、ホテルを選べなかったので。

この決断がとても良かったです!

泊ったのはオテル ラ レゼルヴ。

早い時期に予約したからか、とても良いお部屋で、部屋の窓からの眺めが最高!海が見えました。

サン・ジャン・ド・リュズ ホテル2

部屋からお庭にも出られるので、そのままプールへ直行できます。
プールは一応温水プール。(触ってみたら冷たかったけれど。)

サン・ジャン・ド・リュズ ホテル

お庭にはアジサイや色とりどりのお花がたくさん咲いていて、南国風の木が植えてあって、非日常を感じられる空間、本当に素敵なホテルでした。
テニスコートや卓球台もあって、自由に使えます。
こんなに素敵なホテルでも、サンセバスチャンのホテルとお値段が変わらない…。

そしてこのホテルの素敵なところが、ホテルの立地。
湾の横の小さな丘にあるのですが、丘からサン・ジャン・ド・リュズの街まで素敵なハイキングコースができていて、とても素敵な眺めを見ながら街まで歩いていけるのです。

サン・ジャン・ド・リュズ 散策

歩いて15分くらいで街へ。

5

全然期待していなかったサン・ジャン・ド・リュズの街は、すごい観光地でびっくり。
活気があって、とても楽しい街。

リネンのお店や
7

フランスの伝統菓子のお店

2

4


お土産屋さんや小さなお店がひしめき合っていて、とってもワクワクします。

8

ビーチには、色々な子どもの遊び場が作られていて、子育て世代には最高の場所!
浜辺の公園のようになっています。
波は少し高めですが、波に乗って楽しそう。サーファーもたくさん来ていました。


9


ここは1泊しかとらなかったのですが…チェックアウトの際は後ろ髪惹かれる思いでした。
もっとゆっくり泊りたかったです。



読んでくださってありがとうございます。
あともう一回、旅のことについて書きたいと思います。
お付き合いいただけたら嬉しいです…✨

ランキングが低迷しています。。。
応援クリックして頂けると、やる気が増します!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪



>


 








ビルバオで一泊した翌日は、朝からサンセバスチャンへ。

高速道路を1時間半くらいかけて、サンセバスチャンへ到着!

期待で一杯のサンセバスチャン、第一印象は緑がいっぱい!

綺麗な街並みに、わくわくします。
表参道みたいな雰囲気。

サンセバスチャン 街並み4

雰囲気はリゾート地!

サンセバスチャン 街並み3


サンセバスチャンは観光客ばかりで、バルセロナとは違って治安もとても良いそうです。

サンセバスチャン 街並み5


本当に緑がいっぱい。


まずは、バルで腹ごしらえを…ということで、バルが林立している通りへ向かいます。

サンセバスチャン 街並み2

最初に入ったバルは、日本語のメニューがある、Bar Sport。

娘が大好きなイカ。サクサクで美味しい~

Bar Sport 2

娘は魚介が大好きで、楽しみにしていたタコも。

Bar Sport 3

魚介が苦手な息子には、お肉。

サンセバスチャン Bar Sort

どれもとっても美味しかったです。
カウンターで立ちながら、つまんでさあ、次のお店へ。

Bar Sport 4

色々なピンチョスが並んでいて、お店をまわるのも楽しい♪

Bar Sport 5

どれを食べようって考えながら見るのはワクワクします。

サンセバスチャン ピンチョス

…でも、我が家には偏食なムスコくんがいるので、ムスコを置いて3人でパクパク食べるわけにはいかず、眺めて終わりの割合が多かったです😢
息子が食べたいものを探すのが、大変。。。

更に、子どもたちは夕飯はレストランで席に座って食べたい~!!と。。
なんだかテンション下がる…。

夕ご飯まで、まだまだ時間があったので海へ!!

サンセバスチャン 海岸

きれいな海!!

1

2年ぶりの海に、子どもたちは大はしゃぎ!

2


4

途中まで洋服のまま遊んでいた息子も、最後は水着になって遊びました。
遊んだ後は、浜辺に温水シャワーの施設があるので便利でした。
シートを忘れてしまったのですが、レンタル椅子も1€であったので助かりました。

5

ラコンチャ湾は波も穏やか…。
もう一つのビーチは波が高めでサーファーに人気だそうです。
ホテルが近くだったのですが、この日ももう一つのビーチはサーファーでにぎわっていました。


夕ご飯は人気のSirimiriへ。

何とか席が取れて、座って食べることが出来ました☆
イベリコ豚、美味しかった~

サンセバスチャン Sirimiri

自家製ポテトとタコ。
見た目がとっても色鮮やかで、まるで高級レストランの前菜のような盛り付けにわくわく。


サンセバスチャン シリミリ


サラダが食べたくて頼んでみたけれど…トマトのサラダでした。

お店に行く前にネットでお店の下調べをして、食べたいものの画像を保存していったのですが、もうどれも古いメニューで、今は食べられないものばかりでした。残念…。

sirimiri

これはちょっと味濃いめ。


デザートはお店を変えて、チーズケーキで有名なLa Vinaへ。

サンセバスチャン La Vina

サンセバスチャンへ行ったら、マスト!!なチーズケーキ…ということだったので。

サンセバスチャン チーズケーキ La Vina

お味は、普通に美味しい(笑)。
色々ブログを読んで、皆さん大絶賛だったので…期待しすぎてしまったかも~(-_-;)
世界一の美食の町でもマストなチーズケーキ…ということだけあって、すばらしい味を想像してしまっていました。
期待しすぎずに、行ってみてくださいね☆

次は、サンセバスチャンから10キロ先のオンダリビアと、20キロ先のフランスの町、サン・ジャン・ド・リュズについて書きたいと思います。

旅行記がしばらく続きます…。お付き合いいただけたら嬉しいです(*^^*)


ランキングが低迷しています。。。
応援クリックして頂けると、やる気が増します!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪



>


 






今年の夏休みは、スペインのサンセバスチャンへ行ってきました。

ここは、美食の町として知られていて、高城剛さんもサンセバスチャンについて、一冊の本にしています。





以前高城剛さんが大好きで、本を読み漁っていました。今でも新刊はチェックしています。

周りでサンセバスチャンへ行った人は皆、口をそろえて良かった!と話していたり、2年連続でサンセバスチャンへ行った話を聞いたりもしていたので、これは一度行ってみたい!と思っていた場所でした。


飛行機はビルバオ空港着だったので、サンセバスチャンへはレンタカーをして移動することにしました。
初日はせっかくなので、ビルバオへ一泊。
ビルバオはサンセバスチャンのような観光地化していないので、バルも安めで食べられる…とブログで読んでいたので、とても期待していたのですが…。

到着してみたら、なんと私たちが行った期間(8月8日)は調べて行った人気のバルが3件とも夏休み…😢全滅。。稼ぎ時なはずなのに~。。
開いていたバルに入ってみたけれど、ピンチョスはカウンターに並んでいるものだけで、オーダーは夜8時半以降しかできなくて…結局一品ずつその場に合ったピンチョスを食べてから、仕切直すことに。
(美味しかったのですが、写真を撮り忘れました…。。)
ビルバオのバルは2軒とも、8時半まではカウンターにあるピンチョスのみ食べることが出来、温かいピンチョスを注文することはできませんでした。サンセバスチャンは時間に関係なく、いつでも暖かいピンチョスを注文することができたのですが。

一度ホテルへ戻り、気を取り直してホテルの近くの別のレストランへ。
Zaka ビルバオ

お店の手前はバルで、奥へ行くとレストラン部分がありました。
レストランはとても落ち着いた雰囲気で、ゆったりと食事をすることが出来ました✨

ビルバオ レストラン
ジュージュー音がすごくて、運ばれてきた時、周りのお客さんたちが振り向きました。
美味しかったです♪写真はことごとく撮り忘れ(笑)これ一枚です…(-_-;)毎回、食べてから気づくという失態…。



ビルバオはオフィス街らしく、落ち着いた街でした。

ビルバオ 街並み

洗練された、とてもきれいな遊歩道が続いています。
ビルバオには、サンセバスチャンにはないデパートがあるのでデパートへ。
デパートの食料品売り場って、普通のスーパーより少し高級で良いものが置いてあるので、必ず旅行の時にはデパートの食料品店を見に行きます。
スペインのワインと上質なオリーブオイルを、地元価格で購入することが出来ました✨

サンセバスチャンでもオリーブオイルなど見て回りましたが、お土産屋さんは少し割高な気がしました。ビルバオで買う方が、地元の人が普段使うようなものを妥当なお値段で購入できると思います。

翌日、朝食を食べに行ったアイスやさんの朝食が、種類が豊富でとってもリーズナブルで、とっても美味しかったです。(また写真撮り忘れ)今回のビルバオでは、朝食が一番感動したかも(笑)。
Alaska izozki denda


世界一長寿の国って、今まで日本でしたが、もうすぐスペインが世界一長寿になるという予測が出たことをご存知ですか?

スペイン、日本を抜いて世界一の長寿国へ ── その理由は?

世界一長寿になるのは、きっと食べ物も大きく関係しているのだと思います。
なのでドイツでも、なるべくスペインのものがある時はスペインのものを選ぶようにしています☆
ドイツでスペインのオリーブオイルを探しても少ないし、お値段も高くて…。
なので、ここぞとばかりに買いました。


次回はサンセバスチャンのことについて書きたいと思います。



素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪




このページのトップヘ