いつだって大丈夫!

子育てをしながら気づいたこと、学んだこと。

カテゴリ: インテリア




夏の旅行から帰ってきてから、ひとつ気になっていることがありました。

それは、我が家の観葉植物の一つが、元気がないということ…。

土から3本の枝を伸ばしているのですが、一本は枯れてしまっていました。

残りの2本も何となく元気がない…。もしかして、枯れてる…?

とても水を必要とするタイプのものだったので、6日間の旅行は少々厳しかったのかも…。

他のものは大丈夫だったのですが。



ということで、新しく代わりの観葉植物を購入してきました。

多肉植物


今回購入したのは多肉植物。

ホルムガードクロスベース

初めての多肉植物なので、ちゃんと育てられるかなぁ…
お店の人の話では、2週間に一回の水やりで良いそうです。ずぼらな私にはぴったり… 


早速植え替えてみましたが、存在感があって、シルバーリーフの色味がとても綺麗✨この植木鉢の雰囲気にはシルバーリーフが一番合うなぁと思っていましたが、やっぱり。
実は、この植木鉢の植え替えは今回で4回目…。
ラベンダーを2回植えて、2回枯らしてしまっていたのでした。。多分水のやりすぎ…?
シルバーリーフのラベンダーも、とても素敵だったのですが2回枯らしてしまったので、もうやめました

今回枯れてしまったのは、こちら↓
枯れた


今度こそ上手に長く育てたいです。




ところで、今日外出時に道がわからなくて困っていたところ、ドイツ人の方が道を案内してくれたのですが…。
本当にちょっとした世間話をしながら歩いてお店に到着したら、別れ際に「今度よかったらお茶をしましょう!電話してね!」と言って名刺を渡されました…!
ど、ど、ど、ど、どうしよう。。と、嬉しいけれど少々悩んでおります
とても嬉しいけれど、英語もドイツ語も大して話せないし…。
それに、いきなり電話って…!

これも何かのご縁かもしれませんね。
これから連絡してみようと思います…


花のある暮らし インテリアブログ・テーマ
花のある暮らし


植物・グリーンのある暮らし 花・園芸ブログ・テーマ
植物・グリーンのある暮らし


観葉植物 花・園芸ブログ・テーマ
観葉植物



ランキングが伸びず、気持ちが沈みがち…応援クリックで元気をください☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪













3連休ですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

我が家は普通の週末で、今日はずっと気になっていたカボシュのお手入れをしました。


カボシュを購入して2年が経ちましたが、その間ホコリがたまったときは使い捨てのハンディモップで軽くお掃除していましたが、細部まではなかなか綺麗にならず、ホコリがたまってしまっていました。

caboche



ホコリがたまりやすいことは承知の上での購入でしたが、ついついお掃除を先延ばしにしてしまっていました。。

エイやっと重い腰を上げて、一つずつ取り外していきました。
caboche お手入れ

ホコリでお水も濁っています…。


カボシュ お手入れ


一つずつアクリルたわしでゴシゴシして。
一つずつ綺麗に水気を拭きとって。

何でも興味津々の娘が、「カボシュ取り外したい~!」「洗いたい~!」「拭きたい~!」
と言ってお手伝いしてくれて…😢

娘が巣立って私がおばあさんになってしまったら、ホコリをかぶったカボシュの掃除を諦めてしまいそう…。
お手伝いしてくれるのが、本当にありがたくて嬉しい。

caboche foscarini

全て洗い終わったらこんなにたくさん!
ホコリがとれたら、ぴかぴかの宝石に生き返りました✨
光を浴びてぴかぴか光るカボシュは本当にきれい…。
フォスカリーニ カボシュ 1


なんて綺麗…
やっぱり水で綺麗に洗ってあげると全然違います。
一時間弱のお手入れで気持ちもすがすがしくなりました。
これからは一年に一度くらい洗いたいです。
お手入れは大変ですが…でもやっぱり輝いているかボシュを見ていると買って良かったなぁとしみじみ思います


そうそう、照明を海外で購入した場合、電圧やコンセントの形が違いますが、電気屋さんへもっていくと簡単に日本仕様に変えてもらえるそうです☆まだ試したことが無いのですが…多分大丈夫だろうと思って購入しています。

ちなみに、我が家のフロアランプは&traditionのこちらです。



&tradition フロアランプ


照明は日本で買うより、ヨーロッパで購入する方が大分お得な気がします。



ランキングが上がるととても嬉しいです✨応援して頂けると嬉しいです。

ミニマリストさん方の毎日のお話がとても興味深いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


素敵な新築マンションでの生活がのぞけます♡
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村


素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪




昨日の投稿をしてから気が付いてしまったのですが…昨日添付した、amazon deのcabocheのページをよく見てみたら「日本には送れません」と書かれていました。。
アマゾンは海外発送してくれるものだと思い込んでいたのですが…cabocheは無理だったようです。

そこで、ヨーロッパの他のお店でも取り扱いがあるので、今日はそちらについてのご紹介です。



ヨーロッパにも、日本の価格.comのような、最安値を検索してくれるサイトがあります。

こちら↧

idealo


cabocheで検索をするとたくさんのお店の値段が出てきます。この中に、日本にも輸送してくれるお店はありそうです!
(1店舗、おそらく送ってくれそうなお店を見つけました。)
ページの左側には、ドイツだけでなくヨーロッパ中での取り扱いが出てきます。
ドイツ語が分かりにくくても、イギリスなら英語で注文することができるので安心ですね。

色々と検索ワードを入力してみるととても面白いです。
入力してみてわかるかと思いますが…日本よりもドイツの方が値段が高い場合も往々にしてあります
消費税が19パーセントなので、同じお店でも日本に送る場合は消費税がかからないから安くなることもありそうです!

今まで私が見てきてドイツで購入する方が日本よりもお得だったものは、Menuのフラワーベース。

Menu Willmanvase




日本のお値段は、どちらもドイツで買う値段の2倍位…。
Nordic Westというお店は日本への発送も大丈夫そうですね。

あと、日本で購入するよりも圧倒的にお得なのがこちらです。


ドイツでの最安値は、124€。日本のお値段の高さに驚いてしまいます…。
我が家でも使っていますが、本当に素敵なのでお勧めです!
こちらです↧
Bloomingville

bloomingville steif

Ikeaの椅子もお洒落に見えます
椅子の上に乗っているのは、ドイツのテディベアメーカー、steiff(シュタイフ)のくまさんです。
シュタイフ社のぬいぐるみは、どれも顔が本当にかわいいので出産祝いなどにもお勧めです。


送料、為替を考えると、日本で購入してもそう変わらないかも…。


ちなみに、我が家で使用しているカーペットは&traditionのこちらです。

&tradition

こちらは日本での取り扱いは無いようです。
Nordic Westで取り扱いがあるので、購入できそうでしょうか…。大きいから発送してもらえるのかが気になるところです。

色は我が家は赤ですが、青や緑もあって、素敵なのでお勧めですよ☆

Nordic West、素敵な物の取り扱いがたくさんありそうです♪
色々と見てみると楽しいかもしれません。



逆に、ドイツで購入するよりも日本で購入する方がお得なものもあります。


Tecnolumen - Wagenfeld Leuchte

ドイツでの値段は、日本での値段の二倍します!どうして~!?

ドイツで購入するととっても高いのですが…でも、ドイツ人のレビューすごく良いんですよ!
本当は私も欲しかったけれど、日本の値段を見てやめました。。

ドイツ人のレビュー

ドイツ人のレビュー、とても参考になりますよ♪いつも翻訳機能を使ってしっかり読んでから購入しています。




ランキングが上がるととても嬉しいです✨応援して頂けると嬉しいです。

ミニマリストさん方の毎日のお話がとても興味深いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


素敵な新築マンションでの生活がのぞけます♡
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村


素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪




コーヒーカップやグラス、どれを買おうか迷っている方がいたら、一番にボダムの二重構造のグラスをお勧めします。


ボダムはフォルムも素敵…。


素晴らしい点は、何よりも二重構造だから、素手で持っても冷たすぎない、水滴がつかない、熱すぎて持てないことがない点です。
それに二重構造だから、アイスで飲むときは氷が溶けにくいし、ホットで飲むときは冷めにくいです。
周りの室温の影響を受けにくいと思います。

それはもちろんだけれど、それより更に素晴らしい点は、アイスカフェオレも、カフェラテも、ミントティーも、もちろん紅茶もお水も、ビールまでも!飲み物を選ばずに何にでも使えて、その飲み物を最大限に美味しく見せてくれる点です!

ボダム アイスコーヒー

アイスカフェオレは、コーヒーとミルクのグラデーションを楽しむことができます。アイスでもコースターは必要ありません。

ボダム グラス

カフェラテは、ミルクを泡立てて泡を載せればミルクと泡の2層を楽しむことができます。

泡立てには、これを使っています。



ミントティー ボダム

ミントティーも、中に入ったミントが見えておしゃれに演出ができます!

これ一つあればどんな飲み物にも対応できます。

<ミントティーのレシピ>
ミントの葉、しょうが、レモンをグラスに入れる。
お湯とオレンジジュースを7:3くらい、お好みの割合で入れる。
甘味が欲しい時ははちみつで調整する。

オレンジジュースの代わりに、生のオレンジを入れても良いし、レモンの代わりにオレンジを入れても良いですよ!

とっても美味しいです

これを一つ持っておけば何かと安心です。
お祝いにこちらをプレゼントされる方も多いようですね。
お値段がちょうど5000円ほどなのでお祝いにも最適かもしれません。





楽天ルームでお気に入りのものを集めて紹介しています。
私の楽天ルーム

ランキングに参加しています。更新の励みになります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村





ドイツの我が家の間取りって、日本人の感覚からするととても変な間取りなのです。
我が家は築40年の古いアパートなので、最近のドイツの新築マンションとは違うのでしょうが…
リビング・ダイニングとキッチンが、家の対極にあるのです。
我が家は縦に細長い家なのですが、玄関を入って右奥がキッチン、左がリビング・ダイニングなんです。

IMG_5243 (1)

ダイニングからみた風景です。
リビングダイニングとキッチンが対極にあって、この廊下の間に寝室・子供部屋・トイレ・お風呂などが左右にあるのです。
我が家はドイツにしては広くない間取りで、大体90平米くらいです。


黒いマットがあるところが玄関で、一番奥がキッチンです。
食事はダイニングまで、この長い廊下を歩いて運ばないといけないのです。

日本で住んでいた家はキッチンカウンター越しにダイニングテーブルがあったので(日本でよくある形です。)、この長い廊下を食事をもって運ぶことに、最初は本当にうんざりしました…。
運ぶ食器がなるべく少なくて済むように、食器はあれこれ使わずに極力ワンプレートになるように大きなお皿を購入しました。

こちらのプレートにサラダ、メインと、余裕があれば白ご飯も載せてしまいます♪
大きくて使いやすい。

最初はこの家のつくりにブーブー文句を言っていたのですが、実は今では案外気に入っているのです

良い点としては、

・キッチンが孤立しているのでキッチンにこもって準備ができる。自分一人の空間。
・来客時にキッチンを見られないので、慌てることがない。
・ご飯を作る時にリビングにいる子どもたちが目に入らないから、食事の支度に集中できる。
・キッチンが一番奥なので、キッチンに大きな窓があって開放感がある。

日本ではよくある形のマンションに住んでいて、家の真ん中がキッチンだったので窓もなく、狭い空間の中で食事の支度をしながら子供たちの姿・リビングダイニングが目に入りすぎることで、食事の準備に集中しにくかったように感じます。
来客時には、準備している所を見られている緊張感もあったり。

また、キッチンとダイニングが対極にあると、家全体を使っている感じがするのです。
キッチンとダイニングの間に子供部屋があるので子どもの様子が目に入りやすかったり、何往復もすることで案外運動にもなっているように感じます♪
日本の家では北側の玄関近くの部屋は物置のようになっていて、たいてい家の半分で生活していました。

そう思うと、この間取りも悪くはないなぁと思うのです。

ドイツのお家って、日本とは違ういろいろな間取りがあって面白いです。
各アパートには地下室が必ずと言っていいほどあって、地下にはケラーと呼ばれる物置部屋が各家庭分あったり、洗濯室があってそこで洗濯物を干したりすることもできるのです。
地下室は一年中室温がほぼ変わらず一定なので、自転車のタイヤなどは傷みが少なくて助かります。

日本は日本で、素晴らしいところがたくさんありますが。
24時間換気システムや、クーラーは素晴らしいです。
ドイツの家は換気システムがとても悪く、自分で一日に2回ほど窓を全開にして換気をしないとすぐにカビがはえてしまうのです。冬の換気は寒くて…
日本の冬のお風呂も最高ですね…✨
湯舟と追い炊き機能…日本のお風呂ってどうして世界へ広まらないのか本気で謎です・・・!



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

楽天ルームやってます☆



このページのトップヘ