いつだって大丈夫!

子育てをしながら気づいたこと、学んだこと。

カテゴリ: 自分自身に対する気づき





しばらく更新が滞ってしまっていました…。

その間も見に来て下さった方もいらっしゃて…本当にありがとうございました。


  

Menuのキャンドルスタンドの記事で、パンにエネルギーを送るとどうなるかの実験の話を書きましたが、その実験を見てポジティブなエネルギーのすばらしさを実感して以来、色々な周りにある物に対してもポジティブなエネルギーを送るように心がけるようになりました。

何かで読みましたが、感謝には、他のどんなポジティブな言葉よりも素晴らしいエネルギーがあるそうです。

感謝は物事を、世界を肯定する姿勢だそうです。

逆に否定の態度は、そこにあるエネルギーとつながることができないため、エネルギーの通りが悪い状態になってしまうそうです。


何度も読んでいる本


 
世界で初めて無肥料・無農薬でのリンゴ栽培に成功した人が、リンゴの木一本一本に、感謝やほめる言葉の声掛けをするそうなのですが、実験もかねてある一本の木にはあえて声掛けをしなかったら、その木だけ枯れてしまったそうです。

この本に書かれていました。



感謝の言葉は外に影響を与えるだけでなく、頭の中で発すると身体の力も変えてしまうそうです。


頭の中でつぶやく言葉は思考であり、物理的に言えば思考は脳内の電気信号で、そこには必ず電波、電磁波などの「派」が生じているそうです。




感謝には本当に素晴らしい効果があるのですね。

感謝をするタイミングは、物を片付けるときが良いのではないかと思います。

食器を棚に片付けるときは、「ありがとう」とか、「今日も美味しいお水をのませてくれてありがとう」、「楽しい気持ちで食事をさせてくれてありがとう」と、感謝のエネルギーを送りながら一つずつ棚に片付けます。

洋服をタンスにしまう時は、「身体をあたためてくれてありがとう」とか、「楽しい気持ちにさせてくれてありがとう」と、感謝の気持ちを込めて片付けます。

お風呂に入ってゆっくりとお湯につかりながら、石けんに向かって「身体をきれいにしてくれてありがとう」とか、バスタブに向かって「身体をあたためてくれてありがとう」、目についたものに対して感謝を送るのも良いですね。

眠る前のベッドや布団に感謝をするのも。

感謝をする機会を探していると、いつでもあるわけではありませんが、物を片付ける際に感謝をすると決めると、感謝をする機会がたくさんできます。

感謝を送っていると、それだけで心が温かくなってきます。

マイナスな思考で頭がいっぱいになってしまった時に心をポジティブに変えることって難しいですが、感謝を送ることはできます。
感謝をしていると、そんなマイナスな思考も気が付いたら消えています。

感謝でたくさんの時間をすごしていると、マイナスに傾きがちだった思考の癖を、プラス思考へ変えていきやすくなるそうです。


そう思うと、好きなもの、大切に思うものに囲まれていることって大切なことだなぁと思います。

好きではないものに感謝することって、なかなか難しいから…。


パンの実験では「無関心」が何よりも悪い結果となってしまっていました。

だから、「とりあえず」持ってしまってほったらかしてしまったり、あることを忘れ去って手入れをしないものが家にあふれていることが、何よりも家の中のエネルギー循環を悪くしてしまうのかもしれません。


我が家は一時帰国の際には一度にたくさんのものを持ち帰るので、ストックも山の様になってしまいます。

ストックがない生活は厳しい…。

でも、ストックがあっても良いのだと思います。


時々ストックしている棚を開けて、「そこにあってくれて、ありがとう」って感謝の気持ちを送っていれば、たくさんあっても良いのではないかと思うのです。

自分の周りにある、あらゆるものに感謝のエネルギーを送っていたら…家の中はどれほど心地よいエネルギーに包まれるのでしょう。


家族を良いエネルギーで包んであげたいから…

子ども達にも、たくさんの感謝を送るようにしています。

エネルギーは手の平から出てくるそうなので、手のひらを身体や頭にあてて、ありがとうを伝えています。

どんなに子供をほめることよりも、一番良いエネルギーが届くのではないかと思います。

自分の存在を「ありがとう」って言われたら、どれだけ嬉しい事でしょう。

すごいね、とか頑張ってるね、と言われるよりも、人に「いつも一緒にいてくれてありがとう」って言われたら、それ以上の言葉はないような気がします。


全てのものに感謝を送りながら、日々おくっていきたいなぁと思います。





引き寄せの法則 健康ブログ・テーマ
引き寄せの法則


断捨離シンプル&ミニマムな暮らし その他生活ブログ・テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


シンプル・モダン インテリア インテリアブログ・テーマ
シンプル・モダン インテリア


 menu*北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
menu*北欧インテリア


シンプルで豊かな暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルで豊かな暮らし



更新のはげみになっています。応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪



















>






ブログに書きたいことがありながらも、台風のことが気になって気になって…。

ネットばかり見てしまって、何も手が付けられません…。

住んでいたマンションは多摩川沿いなので、本当に心配です…。

江東区・江戸川区も、大切なお友達が住んでいるから…心配で、心配で。

とりあえず台風は去ったようですが、明日の満潮が心配です。

どうか無事であることを祈るばかりです。




書きたいこと…というのは、実は先日、未来が見えるという方に私の未来を見てもらいました。



スピリチュアル系の色々な本を読んだりして、過去や未来が見える人は存在している…とは、思っていました。

でも、本当に見える人は、それまで私の周りにはいなくて…。


それが、本当に未来や過去が見える人が、身近にいらっしゃったのです。

先日、その方を紹介してもらって私の未来を教えてもらったのですが…。


素晴らしく見えすぎていたので…本当に驚きの連続でした。


その方は、名前の漢字と写真から、本人のエネルギーに入ることができるそうです。

そして過去・未来・前世までも見ることができます。それも瞬時に…。


私の家族と、日本にいる姉夫婦のことを見てもらいましたが、名前と写真だけで、全員の細かな性格、そして今いる場所の景色までがわかってしまうので驚きます。まるで一緒に暮らしているかのように、一人一人の性格がわかってしまうのです。


姉夫婦は今、仕事の関係でお互いの実家に別々に住んでいるのですが…。そのことも見えてしまうのです。「今、別々に暮らしているね」と。「ごめんなさいね、見えすぎてわかってしまうの…」とおっしゃっていました。

そして、姉の職場は平地にあるけれど、裏に小さな丘があることなども。景色が見えるのです。

もう完全に「見えている」ことがわかります。



私が35歳から38歳(2011年~2014年)の間、精神的に追い詰められて苦しんでいることも言い当てられました。年齢の誤差がまったくなく、ドンピシャで分かるのです。


「35歳~38歳の間、辛い時をすごしたんですね」って、理解してくれるから「そうなんです」って涙が止まらなくて…。「そうなんです、そうなんです」ばかり言っていました。

「でもそれはもう終わって、過去になっていますよ。これからはどんどん良くなるだけですよ。」と教えてもらえて、本当に心が救われました。「見えている」人からいわれると、心の底から納得できる…。


未来の話は、まだ起こっていないので当たっているのかはわかりませんが…ドイツに後どれだけいるのかが気になって聞いてみました。

すると、「数字の7が見える…。多分7年目でこの家との縁は切れるでしょう。」って。

来年4月で、ドイツは7年目に入ります。


大好きな風景…。いつでも見れるこの景色が、もう見れなくなる日が来るのだなぁと思うと、無性に愛しく感じます…。

IMG_6536 (1)




次に住む場所は、住宅街で緑が多い所だそう。でも、どこかははっきりとはわからない様でした。


未来は、大きな流れは変わらなくても、未来を変えようと行動すれば変えることができる、とおっしゃっていました。



息子のこと、娘のことも聞きました。


息子はピアノを弾いているのかを聞いてみました。その答えは、

「これからも時々、弾いていますよ。猛烈にはひかないけれど、時々。息子君は、ピアノを始めた当時は一生懸命弾いていたでしょう。もう時間がたって、そんな気持ちは今はなくなっているようですよ。今は、ゲームで毎日勝負をしていて、そのために指を猛烈に使っている。それでいいんですよ。ゲームもクリエイティブなことなんです。彼は本当にクリエイティブなことが好きで、将来はクリエイティブな道に進みます。15歳から16歳の時に転機がきて、その時にゲームは卒業するでしょう。」

でした。

それを聞いて、ピアノの練習はしなくてもいいって、思えるようになりました。

ピアノの先生の所へ楽しく通っているなら、それだけでいい。

楽しくて時々弾いている…そのくらいが心地良いのなら、そうやってピアノと付き合っていければそれでいいって。


ゲーム一筋の今も、15歳の転機がくるまで見守ってさえいれば大丈夫…。

それがわかって、本当に心が安らかになりました。



娘は婚期が早くやってくるそうです。

淋しいけれど…。でもとても良い人と巡り合うことができるそうなので、応援したいなぁと思います

今までずっと、心配や不安をもとに行動してきてしまっていましたが、未来を見てもらってそんな心配が吹っ切れて、とても心が軽くなりました


未来のことは、どうなるかわかりませんが、過去や現状があれだけ見えている方なので、そう外れた未来になることはない、と心の底から感じられました。

なんだかすごく久しぶりに、未来が楽しみに感じられるようになったかも…。

小さい頃は、未来を楽しみにずっと生きていたはずなのに、いつからか未来が不安なものに変わっていて…「あんな風にならないように、こういう風にならないように」そればかり考えて生きてきてしまっていたと思います。

でも、未来を見てもらって安心することができて、今は未来がとても楽しみです。

本当に心がふっと軽くなって。

未来のことが不安で一杯の人がいたら、未来を見てもらうと良いかもしれません。

これからの不確実な世の中、未来を見てもらうことってすごく心の支えになるかも。



スカイプでも、見ることができるそうです。

名前と写真があれば、その人のエネルギーに入ることができるそうなので、引っ越しても見てくださると、言ってくださいました。


お悩みの方がいらっしゃるようでしたら、ご紹介もできるかもしれません。



そうそう、前世も見てもらいました。

家族全員、国籍はバラバラ。生きていた時代もおそらくバラバラの様でした。

夫は中国人。私はタイ人。息子は江戸時代の日本人。娘はフランス人でした。


何度聞いても、私は将来仕事バリバリタイプではなくて、アルバイトのような軽い仕事をしている風で残念でしたが

45歳を転機に、何か新しいことを始めているそうです…。楽しみです



「あたってるのかな?」と思うレベルの占いだと、相手の話したことを信じることも難しくなって、占いの意味や効果を感じることは難しいかと思いますが、本当に見えている人に見てもらうと、心の底から信じることができて心が軽くなります


そんな信頼できる占い師さんに巡り合えたら、きっと占いは自分の人生をプラスなものに変えてくれるはず。そんな風に思います。




読んでみたい。






ヒプノセラピー・前世療法 メンタルヘルスブログ・テーマ
ヒプノセラピー・前世療法

素敵な洗面所♪ インテリアブログ・テーマ
素敵な洗面所♪

 住まいと暮らし 住まいブログ・テーマ
住まいと暮らし

スピリチュアル 哲学・思想ブログ・テーマ
スピリチュアル

40代の今想う事語れる事 ライフスタイルブログ・テーマ
40代の今想う事語れる事

シンプルで豊かな暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルで豊かな暮らし



更新のはげみになっています。応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪














縁というものが、きっと確実に世の中には存在しているんだろうなぁと、ドイツに来てから感じるようになりました。


それは、この日本から遠く離れた地で、昔の友達や知り合いに再開するという奇跡を何度も体験したから。

これだけ重なると、ただの偶然とは思えない。

そんな再会が、ここへきてからたくさんありました。



【一つ目のご縁】

渡独の内示が会社から出たのは、2013年の12月のことでした。

丁度年賀状の時期だったので、年賀状に「転勤が決まりそうです」と書いて、大学時代の友人へ年賀状を送りました。

すると友人からの年賀状にも、「転勤が決まりました」と書かれていました。



こんな早い時期(普通なら3月前後?)の内示、もしかして友人も海外なのかも?と感じてその後やり取りをしたら、なんとお互い同じ赴任地でした!

友人は4月から先にドイツへ、我が家はその後5月にドイツへ引っ越しをしたのですが、娘が入学してみたら、なんと友人の息子君と我が家の娘は同じクラス、席が隣でした…!

お互い結婚をして住む場所も離れてしまってからは、会えるのは年に一度くらいだった友人が、ドイツで再会してまた、自転車で5分の距離に住んでいて、子ども達は同じクラスで席を並べて座っている…。

ドイツ行きの決まる一年前、友人の住む家にはるばる東京湾を渡って千葉の友人宅まで、子供を連れて遊びに行ったことがありました。

同い年の子供を持つ親として話をしていると、また違った友人の顔が見えて、本当に楽しくて。

別れ際、「もっといろいろ話したかったなぁ。家が近かったらよかったのに…」と思いながら名残惜しく別れたのでした。


【二つ目のご縁】

ドイツに来ることが決まった時、私の実家の隣に住んでいる方の娘さん(私とは2歳差くらい。)が、同じ赴任地にいることを知りました。

私が小学生の頃、一緒にお祭りに行った記憶があり、その方とドイツで再会することになりました。



【三つ目のご縁】

ドイツに来て2か月が経った頃、日本のお魚を月に一度、共同購入するグループに入れてもらいました。

その名簿を見た時に、なんと見覚えのある名前が…!

それは中学時代の同級生でした。

中学時代お互い海外に住んでいたのですが、日本へ戻ってからは私は関東、友人は関西へ戻り、年賀状のやり取りだけ細々と続いていて、もう20年以上会っていませんでした。

その友人の名前が…!

彼女とはずっと年賀状のやり取りをしていて、友人には息子と同じ歳の男の子がいることを知っていました。

友人から送られてきた年賀状で友人に赤ちゃんが生まれたと知った時、「私の息子と同い年だぁ~。でも、遠く離れているし、子ども同士が会うことはないんだろうなぁ。残念…。」と思った記憶があります。

私の子育てがうまく行かなかった時、「○○ちゃんは、どんな子育てをしているんだろう。聞いてみたい!」と、ふと思った記憶もあります。とても明るくて、頭が良くて素敵な友人だったから。


その友人と、ドイツで20年以上ぶりに再会したのでした。

子ども達も仲良くなって、よく一緒に遊びました。


【4つ目のご縁】

それは娘が体操教室のサマーキャンプに参加した時のこと。

娘はサマーキャンプへ幼稚園のハサミを持っていきました。

すると、一緒に来ていた女の子が、「それ、どこの幼稚園のハサミ?」と聞いてきたそうです。

「○○幼稚園のハサミだよ」と答えたら、「私も○○幼稚園だよ!」と、びっくりの出会いがありました。

サマーキャンプから娘が帰ってきてそんな話をするので、幼稚園の卒園アルバムを見てみたら、その子の写真が…!

(その子はインターへ、娘は日本人学校へ通っていて、学校は別々でした。)

たまた娘がサマーキャンプへ持って行ったハサミで気づくことができた、不思議なご縁でした。



これだけの縁が、ほんの5年の間に起こりました。

何の縁が導いてくれたのでしょうか。

私が「会いたい!」と思った思いが通じたのか、それとも前世からのご縁だったのか…。

それともここ、ドイツに縁があるのか…。

何の縁かはわかりませんが、縁というものが存在しているんだなぁと感じさせてくれた出来事でした。


縁って、つながっていれば一度離れてもまた、必ず再会できるようになっているのかもしれない…そんな風に感じます。

無理して縁をつなげようとしなくても、つながる時にはつながるし、終わる時には終わるし、また始まる時には始まる…そんなものなのかもしれない、と感じるようになりました。

だから最近は、もし「お近づきになりたい!」と思う人がいても、無理に近づかなくてもご縁さえあれば、いつかどこかで親しくなれる時が来る…そんな風に考えるようになって、無理をしないようになりました。

縁があれば、きっと何かきっかけのある出来事が起こって、もっと仲良くなれるし、縁がなければいくら望んでも難しいかもしれない…なんて。




終わってしまった縁もありました。


それは、私の高校時代の親友。

本当に大切な親友でした。


その親友は、私が開いた合コンで知り合った人と結婚をしました。

そして私もまた、彼女と一緒にいた時に出会った人と結婚をしました。


お互いに、結婚相手に巡り合うお手伝いをしあうためのご縁で結ばれていたのかなぁと思っています。

残念なことに、その友人とは結婚してお互いに住む場所が遠く離れてしまい、今は疎遠になってしまいました。


いつかまた、「会いたい!」と思う思いによって、ご縁が始まるかもしれないし、もうこのままかもしれません。


きっとまたご縁があれば、再会することになると思っています。

不思議なご縁の体験、皆さんもありますか?




魂同士、人間として生まれてくる前に助け合う約束をして、生まれてくるそうです。

必ずどこかに、自分のことを助けてくれる魂が存在している…そんな風に感じると心が強くなります。

今いる友達は、もしかして魂レベルで助け合う約束をしていたのかもしれない…


一つ一つの出会いに、きっと何かの縁がある…そう思うとご縁あってお付き合いしている間は、思い切りその相手を信頼して、また大切にしたいなぁと思っています。




住まいと暮らし 住まいブログ・テーマ
住まいと暮らし

スピリチュアル 哲学・思想ブログ・テーマ
スピリチュアル

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの

キャンドルのある暮らし 雑貨ブログ・テーマ
キャンドルのある暮らし

大人ナチュラルファッションが好き ライフスタイルブログ・テーマ
大人ナチュラルファッションが好き





更新のはげみになっています。応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪




















少しずつ日が短くなってきました。キャンドルを楽しめる季節になってきました♪

日本はまだすごく暑いとか…!びっくりです。


イッタラ マリメッコ キャンドルホルダー




今日は私の誕生日、43歳になりました。(公表してしまった

子どもが起きてきて、朝一で「おめでとう!」と言ってくれて幸せでした… 

子どもにとったら誕生日って思い入れのあるとても大切な日…だから、娘は気遣って、昨日(大体誕生日のお祝いは日曜日にしています)、夕ご飯にお鍋を準備してくれたり、「今日お花買ってきてあげようか?」とか優しい言葉をたくさんかけてくれます…。(まだ手紙以外のプレゼントはもらったことがありませんが…)


42歳は、色々と私の中で変化のあった歳になりました。



身体作りに、水泳を始めてプール通いするようになって。

子どものことを管理したかった気持ちを、手放すことができて。

そして、ブログを始めて。

ブログを始めてから、たくさん自分と向きあうことができるようになりました。

ブログを書くにあたって、自分の中で混乱してしまった時、徹底的にネットや本を調べることによって、私が求めていた情報に巡り合うことができて、色々なことを学びました。

最近はブログを書こうと思うと、わくわくしてきて…あぁ、私ブログ書くの好きだなぁと、しみじみ感じています。自分の中が整理されていく感じ…。


43歳はどんな歳にしようか…。

ブログを書いて、プールに通って。


あとは、少しFXなんかを勉強してみようかな…?なんて思っています。本当は株を勉強したいけれど、今の環境では株取引が色々と難しい…。それに、今は株取引をする時期ではないような気もしています…。

FX 本



投資に興味を持った本


以前にもご紹介した本に100年後の日本の姿が書かれていて、100年後の日本は小さなコミュニティを田舎に作って暮らす暮らしが主流になっていて、大企業などへ勤める働き方は主流ではなくなっていて、稼げるのは一部の投資家…と書かれていたのもあって。



100年後は、どう考えても生きていないけれど…

それと、やっぱりこの歳になってくるとパートに出で働くのは大変…。

今が、どうやって収入を得ていくかを考え、選択することができる最後のチャンスのような気がして。


私の母親はちょうど同じくらい(42、3歳)から「コントラクトブリッジ」というトランプゲームにはまって、夢中でプレーして(そのおかげで私には無関心、中学以降は放置され、辛い時を過ごしました…)50歳前くらいから「コントラクトブリッジ」の仕事を手伝うようになって、自分の地元でも「コントラクトブリッジ」の自分のクラスを開講し、好きなことを仕事にすることに成功しました。


母の例を見れば、40代なんてまだまだ何でもできる!

まだ気力、体力がある40代のうちに、なんでも興味があることは勉強して、新しい世界を広げたい!

40代ではなくても、たとえ50代でも、遅すぎるなんてことは人生においてないのだと思います。

今は、自分の人生を今までのものとは違った人生に、大きく変えてみたいな~!なんて思っています。


今まで「私にはできない」でずっと生きてきてしまったけれど、最近いろいろな本を読んでいて、「私にはできる」と、少~しずつ思えるようになってきました。



上の本に内容が共通していますが、とても面白かったです!是非読んでみてくださいね☆↓



42歳、良い歳になりました。

43歳も、良い歳だったと思える歳にしたいです


自分への誕生日プレゼントも、しっかり購入しました…

Menuのものと、Hayのもの…









そんな話は、また次回に


またぜひ、読みに来てくださいね(*^▽^*)



40代の今想う事語れる事 ライフスタイルブログ・テーマ
40代の今想う事語れる事

キャンドルのある暮らし 雑貨ブログ・テーマ
キャンドルのある暮らし

みんなのWeb内覧会 住まいブログ・テーマ
みんなのWeb内覧会

狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース ライフスタイルブログ・テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

大人ナチュラルファッションが好き ライフスタイルブログ・テーマ
大人ナチュラルファッションが好き





更新のはげみになっています。応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪























先日、日用品をストックしているキャビネットでパイプユニッシュをこぼしてしまうという大失態を犯してしまった時に、掃除をしていて棚の中から出てきたもの…。

それは、洗濯用ネット。

家に3枚あったものを2枚に減らし、1枚に減らして最後の1枚が出てきたのでした。

使った記憶はドイツに来てから一度もありません。


いつか使うかもしれない、と思ってずっととってありましたが、あまりにも使わないので、もう我が家には必要なさそうです。

ほぼ毎日ユニクロのブラトップを使っているので、フックが付いたものを洗うことはほとんどありません。

繊細な服は手洗いコースで2,3枚で洗っているし、フックのついたブラを時々使用することもありますが、ひっかかって困るものは一緒に洗わないので特に問題ありません。

ドイツでは洗濯ネットのようなものを見たことが無いかも…!?

もう使う時を想像できなくなったので、断捨離することにしました。



そしてもう一つ、もう今後買うことはやめよう…と思ったものが、ハンドソープ。

お洒落な容器のハンドソープを使っている方の写真を見る度に、素敵だなぁと思っていたのと、お客様に我が家で皆が使っている固形石鹸を使ってもらうことに、なんとなく申し訳ないような思いがしたのもあって、試しにとハンドソープを久しぶりに購入してみていたのですが…。


こんなハンドソープなど、お洒落なものを使われているのを拝見するたびに、素敵だなぁとは思う…。





でも、やっぱり私には必要がないかも。

何回使ってみても、ハンドソープをわざわざ使う喜びを感じられなくて…。

容器からプッシュして出すと、液だれしたり、飛び出てしまったり…


固形石鹸を使うとその点ストレスフリーだし、何より自然な香りと自然な泡に包まれているとほっとする…。


お客様が来られたときのためにハンドソープを置いておくのも良いかとも思いましたが、たまにのお客様のためにいつまでも使わずに置いておくのも古くなってしまう…。

だから、やっぱりハンドソープはやめることにしました。

もう、多分買うことは無いような気がします…。



石けんをみんなで使うのって昔なら普通のことだったし、自分が心地よいと思っていることを、もしかしたら来られたお客様も同じように感じてくれるかもしれない…?

洗面所は石けんと、アロマオイル(シルバーフィッシュ予防)と、飾り小物(これ、私が小学6年生の時、引っ越す時に友達にもらった送別のお品物なのです…!)だけのシンプルな洗面所に戻りました。

IMG_6423 (1)

お客様のためと言って、自分が求めていないものを置いていることが嫌になって。

人が望んでいるかどうかもわからないのに、自分のしたくないことをする。そんな風に、人のことばかり考えて生きるのをやめようって。


私には、もっと自分が本当に望むことを追求することが、必要な気がする…。

今まで、外ばかり向いて生きてきてしまったから。



まだ大分残っているけれど、断捨離します。

使うのをやめたもの



もう大分、石けんが小さくなってしまったから、新しい石けんを買ってこようと思います…♪


 
リノベーション・癒し空間 住まいブログ・テーマ
リノベーション・癒し空間

狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース ライフスタイルブログ・テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

大人ナチュラルファッションが好き ライフスタイルブログ・テーマ
大人ナチュラルファッションが好き


我が家の定番品 ライフスタイルブログ・テーマ

我が家の定番品




更新のはげみになっています。応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪

















このページのトップヘ