今使っているクッションは、使い始めて2年半くらいが経ちますが、綿が大分へたってしまっていました。

2年半でへたってしまうって…なんだか早いですね。。

一つだと薄くなってしまって、最近は二つ背中に挟んで使ったりしていました。

張りが無くてよれよれに…
へたったクッション


新しいクッションの中身が二つ余分に家にあったので比べてみました。


クッション 比較


2年半使ったものは半分くらいの厚さになってしまっていました。


どうにか綿を復活できないかなぁと思ってネットで調べてみましたが、ポリエステルの綿の復活方法は見つけることができず。。

唯一の方法は、固まってしまった綿を自分でほぐすという方法のみ。

悩みに悩んで、クッションの綿が入っている袋を開いてみました。


クッションの中綿


やっぱり綿が小さな塊になってしまっています


袋の外から触っても、触り心地も細かい粒がゴロゴロしていて、ふんわり感がなくなってしまっています。

やっぱりふんわりしたクッションが一番快適なので、この小さな粒を手作業でほぐしてみましたが、1時間かかっても20分の一の量くらいしかほぐせなくて


1時間やってみてこれは無理だと判断し、手でほぐすことは諦めて綿を詰めることにしました。


へたってしまったクッションは全部で四つあったので、一つをほぐして二つのクッションに分けて入れました。

3つ分のクッションの綿が二つのクッションになりました。


残り二つのクッションには新しいクッションの綿を。


どれが新しい綿が入ったクッションか、わかりますか…?

マリメッコ クッション1


このクッション↓は生地が厚くて質感がよく、お勧めです☆


こちらのクッション↓は生地が上に比べて薄いです…普通の綿です。




それぞれの柄の右側にあるのが新しい綿の入ったクッションです。

見た目はそれほど変わらないかも…?新しい綿の方が、四つ角がピンと立っているでしょうか。

やっぱり新しい綿のクッションは張りがあって使い心地もふんわりしていて、古い綿は新しい綿と同じとまでは行きません…


でも、それほど悪くもないかも

マリメッコ


しばらくはこのまま使ってみて、もし使い心地が悪くなってきたらつぎの時は新しい綿を買ってきて詰め直したいと思います




こんな形のクッションも惹かれます…

marimekko/マリメッコ大好き!! インテリアブログ・テーマ
marimekko/マリメッコ大好き!!

リビングのインテリア インテリアブログ・テーマ
リビングのインテリア

シンプル・モダン インテリア インテリアブログ・テーマ
シンプル・モダン インテリア


 menu*北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
menu*北欧インテリア


キャンドルのある暮らし 雑貨ブログ・テーマ
キャンドルのある暮らし


シンプルで豊かな暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルで豊かな暮らし



更新のはげみになっています。応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪



















>