我が家の子ども(特に長男)のゲーム(携帯)の制限をやめたその後の経過について書きたいと思います。

我が家の子どものゲームや動画、携帯すべて制限を解除したのが6月の頭でした。

子どもへのゲームの与え方について考える

そのすぐ直後、長男は学校で大きな学年末試験がありました。
それまで成績が振るわなかった長男、その試験は気を抜いてはいけない試験だったのですが…。

家での勉強は「ゼロ」で試験を迎え、試験を終えました。

学校は日本の学校と違って、テストは一日に1教科。基本試験期間中は、試験の時間以外は学校で下校時刻の16時まで自習をします。

勉強したのはその自習の時間のみ。(していたかは、わかりませんが…)

土日も朝から晩までゲーム三昧!!
試験中とは思えない状態でした。

もちろん結果はボロボロ…。




試験後は長~い長い、夏休み!(夏休みは6月の最終週からでした。)

夏休み期間中サマースクールへ少し通いましたが、それ以外は朝から晩までゲーム三昧。
家での勉強は本当に「ゼロ」でした。
6月、7月、8月、まったく勉強しない毎日。

家庭教師の先生に国語を教わっていたのですが、宿題も全然しない。
先生から私に、「困ります」というメールがあり、息子と相談したところ家庭教師はやめることになりました。

本当にゲーム、動画三昧の毎日!!

夜も何時までゲームをしていたのか知りませんが、予定が無い日はお昼まで寝ていました。

毎日10時間以上ゲームをしていたら、息子は親指がばね指という、腱鞘炎になってしまいました。

ばね指になっていることは、ピアノの先生が気が付いてくださいました。

息子は小さい頃から音楽が大好きで、小学4年生の時に友人のピアノの発表会へ招待されてからピアノを始めたい!と言って5年生から習い始めました。
ピアノが好きすぎていつも夢中で弾いていたので、本当に上達は早かったし、何より彼の弾くピアノの音は本当にきれい…。
音にこだわりを持っていて、一つ一つの音を聴きながら弾くので、こんな音が出るのか…というような繊細な音を出します。ガンガン弾く娘のピアノの音とは大違い…。
家のピアノの音は悪いからピアノを弾く気がしない…と言うくらいのこだわりよう。
(私にはわかりません。。)

ばね指になってしまったら、さすがにゲームはやめるだろう…と思って様子を見ていました。

11月にピアノの発表会があるのですが、彼が弾きたい曲はベートーベンのテンペスト。
本当にきれいな曲です。
日にちも迫っているのに、まだ4分の1しか終わっていない。一向に練習をしない毎日…。
先生もしびれを切らして、少しきつく注意をしてくれました。
(とっても理解のある、優しい先生なのです!)

いつも優しくて、大好きな先生に言われればさすがに練習するだろう…と思っていたら、まさかの「ピアノやめる」という言葉。先生から注意されたことがショックだったようです…。

いつ聞いてもやめるの一点張り。ピアノはもう2か月か、それ以上家では弾いていません。
もうダメかなぁ、そんな風に覚悟を決めました。


長くなってしまったので、続きはまた書きたいと思います。


憧れのホテルライクインテリア

おうちを片づけたい 住まいブログ・テーマ
おうちを片づけたい

もっと心地いい暮らしがしたい! ライフスタイルブログ・テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

水廻りの掃除方法とおすすめアイテム ライフスタイルブログ・テーマ
水廻りの掃除方法とおすすめアイテム

応援クリックがあった日はとっても嬉しくて、励みになっています!
ポチっと応援していってもらえたら何よりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


素敵な北欧インテリアのランキング、参考になります!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


楽天ルームもやっています。のぞいてみてくださいね♪