子どもたちが幼稚園~小学生の間、お友達に家に遊びに来てもらうことが時々ありました。
子どものお友達が遊びに来てくれたら、楽しく遊んでもらえたら嬉しいですよね。
お家でお友達と遊ぶ時って、皆何をして遊ぶんだろう?と思うことがよくあったので、今日は、お友達が来てくれた時に遊んだ遊びについて書きたいと思います。


クッキーづくり

幼稚園年長~小学校低学年の頃は私が手助けをしながら、お友達が来たらおやつにクッキーを焼いたりしました。
クッキー生地までは事前に作っておいて、お友達が来てから好きに型どりをしてもらって、焼いておやつに食べたり、残ったものはかわいくラッピングをして持ち帰ってもらったりしました。100円ショップでかわいいラッピングを買ってきておけば、子どもたちはどれにしようかと選ぶのも楽しめますね♪


パフェづくり

スポンジケーキ、アイスクリーム、いちご、コーンフレーク、ジャム、生クリーム、ポッキーなどを準備しておいて、それぞれ好きにもってパフェを作っておやつにしたりもしました。大人が食べても美味しいですよね!残ったもので大人のパフェも。


お化け屋敷ごっこ

子どもたちで考えた遊びは、「お化け屋敷ごっこ」。これは毎回盛り上がっていました。
部屋を暗くして、懐中電灯を使って探検して盛り上がっていました。クリスマスの電飾を使って部屋をキラキラさせたりして、暗闇を楽しんでいたことも(笑)ただ暗い部屋というだけで、子どもたちは怖いのですね(笑)


風船遊び

風船も意外と遊べました。つまらない~と言い出したら風船を一人ずつにあげると、結構盛り上がりました。膨らませて飛ばして…。うちわがあったら、うちわでポンポンっと羽子板のようにして遊んだり…楽しそうでした。
それに比べて、意外とおもちゃって遊ばないんですよね…。


折り紙・画用紙

折り紙や、画用紙を使ってお店屋さんごっこの商品を作って遊んだりしました。
商品が出来たら、お店やお金を作ったり、遊びは数日にわたっていました。色画用紙は想像力が膨らんで良い遊びだなぁと思いました。




ボードゲーム

3年生後半~4年生くらいになってくると、ボードゲームでよく遊んでいました。
子供が自分でお友達にルールを教えてあげるのも、結構良い勉強になったのかも。

ボードゲームのお気に入りは、「Camel Up」と「Colt Express」。この二つは本当に面白くて家族で遊んでも、かなり盛り上がります!ルールが本当によくできたゲームだなぁと感心します。ドイツではボードゲームが盛んで、一年の間に結構な種類の新しいボードゲームが発売されますが、その中でも一年で一番人気があったボードゲームを、ボードゲーム大賞として選びます。下記の二つも大賞に選ばれたものです。

2014年のボードゲーム大賞 「Camel Up」
一種のかけごとのようだから、大胆にかけてみたら大当たりしたり。運によるところも大きいから(頭も少し使うけれど)小さい子供でも楽しめると思います。


2015年のボードゲーム大賞 「Colt Express」
こちらは、笑っちゃうゲーム。本当に面白い(笑)やってみないとわからないけれど、一度やるとはまること間違いなし!



「Phase 10」も面白い!これも一時期、家族ではまりました。トランプサイズで持ち運びしやすいから、修学旅行などの旅行にも持っていけるし、盛り上がります。我が家は旅行の時に必ず持っていきます♪(ただ、けんかになりやすい一面もあるので、年齢によっては注意が必要です(~_~;))


(外国版でも、ネットで検索すれば遊び方を日本語で解説しているblogがたくさん出てきます♪)

お友達と二人で遊ぶときは「どうぶつしょうぎ」や「オセロ」「将棋」など。
トランプ遊びは、「人狼ゲーム」「大貧民」「7並べ」「スピード」など盛り上がりますね!


かくれんぼ

高学年になってくると、動きが激しくなってきて…家の中でかくれんぼ…
もう激しくって大変!!になってきたので、最近はずっと、お天気の良い日に外で遊んでもらうようにしています


低学年の頃は、お友達と楽しく過ごしてほしい!と思って、子どもたちが楽しく過ごせるように…そんなことばかり考えていたかも。
娘と仲良くしてもらいたいな~なんて考えて…。
一番大切なのは、友達と楽しく過ごしてもらう時間ではなくて、親子で楽しく過ごす時間だったって、子どもが成長してから分かったのですが…
頑張っていたなぁと思います。