今日は血液の病気に効果があると言われている、EMX(万寿のしずく)について書きたいと思います。こちらの商品です。



万寿のしずくのことは、7年ほど前に「チェルノブイリへのかけはし」というホームページで知りました。「かけはし」という団体は、チェルノブイリ事故で被ばくした子供たちを日本へ保養に招待していました。その時に、チェルノブイリの子供たちに飲ませていたのが「萬寿のしずく」です。日本の他にヨーロッパ各地が、チェルノブイリの子供たちを保養に招待していましたが、日本に招待された子供たちが、群を抜いセシウムなどの放射線量が下がっていたそうです。その理由は、おそらくEMX(萬寿のしずく)を飲んでいたからでしょう…ということでした。


生命力が強く、沖縄では「万寿瓜(マンジューイ)」の名を持つ健康食材青パパイヤを始め、米ぬか、玄米、昆布、もずくなど沖縄の長寿食を原料として、有用微生物群(EM)により発酵・熟成させ抽出した琥珀色のエキスが、萬寿のしずくです。萬寿のしずくの原料の一つであるパパイヤの葉には、白血球を増やす働きがあるそうです。萬寿のしずくは血液に効くと、使った人は声を揃えて言いますが、その理由はここ(原料にパパイヤの葉を使っている点)にあるのかもしれません。



我が家のことですが…当時、我が家は多摩川をはさんで神奈川県側に住んでいました。川を挟んで向かいは東京都だったのですが…すぐそこに、東京都のごみ焼却施設がありました。そんな施設があることは知らずに、そこに住んでいたのですが…。発事故後、東京都ががれきを燃やし始めてから、我が家は物凄く体調を崩しました。
子どもたちの突然の大量の鼻血。
大量の抜け毛。
爪が根元からはがれる。
突然現れる内出血。
顕著な血液検査の異常。
首のあたりの違和感・鈍痛。(のう胞と結節ができました。)
物凄い倦怠感。
かかとの痛み。(子供が痛がって足を地に着けない)
手首の痛み。(まるでリウマチのような症状)

気が付いた時、家の中は物凄く高い放射線量になっていました。(測定器を持っていたので気づきました。)空気が流れ込んで溜まっていたのです…。今までに体験したことがない身体の異変がたくさん起こり、これはまずいと思いました。私が小学生の頃、「チェルノブイリ」の漫画が家にあって、その漫画によって「原子力の怖さ」を知っていたので、「このままだと、取り返しのつかないことになる」と実感しました。当時の私はノイローゼそのものでした…。



そんな時に、万寿のしずくに出会ったのですが、万寿のしずくには本当に救われました。突然の内出血が足や腕に現れた時、一口飲んだら数時間後には、その「あざ」が消えてなくなっていました。そんな経験が何回も。(実際にぶつけてできた内出血には効きません。)また、胃が痛い時に飲むと、効果てきめんです。胃が痛いと感じてから飲むと、15分後には胃の痛みがなくなります。薬でもないのに…本当に驚きます。歯茎が痛んだ時にも、飲むと一日もかからずに良くなります。また、口の中に黒い血豆が出来た時にも、飲むとあっという間に血豆が小さくなります。また、当時異常だった血液検査の結果も、飲み始めてから回復してかなり良くなりました。本当に驚くような効果があり、我が家では本当に大切な存在です。
「万寿のしずく」に出会ってから、我が家は冷蔵庫に「しずく」を切らしたことがありません。


ネットで検索していると、他にもいろいろな効果があることがわかります。癌の方が飲んで良くなったとか、放射線治療の副作用が楽になったとか、購入者のレビューを見ていると様々です。白内障にも効くようです。私は眼が痛い時には、目薬の代わりに「しずく」を差しますが、とてもよく効きます。飛蚊症気味なのですが、それも良くなったように感じます。これから、日本人の8割が白内障になると言われています。


お値段は高いですが、何か大きな病気になったら、もっともっとお金がかかってしまう…
そう思うと、大体1か月に1本(4000円くらい)ですが、決して高すぎる値段ではないと思っています。この記事で、一人でも「万寿のしずく」に出会って、救われる人がいれば嬉しく思います。

ふくしまの問題は、もう東日本だけの問題ではありません。
少しでも身体に、今までとは違う症状が出て悩むことがあったら…疑ってみてほしい。今まで経験したことのないようなことが起きたら…もしかして、原因は…?って。原因をとりのぞくことが、また元の健康に戻る一番の近道だと思うから…見ないように、考ええないようにしたいけれど、見ないでいて最後に後悔することになるのは自分だから…。ちゃんと向き合えば、何かしら改善の方法はあるのです。